子供の成長のために青汁を飲ませていらっしゃる

うちの子は2,3歳まではこれといった病気もせず、すくすくと育って健康だと思っていました。だが幼稚園に行くようになってたびたび風邪をひいたり、疲れてぐったりしたりと体調不良を起こすようになりました。病院で診てもらっても特に異常はないについてだったので、もしかすると栄養のバランスが悪いのかもしれないと思いました。

なので何か健康食品を摂らせようと考えました。但し小さい子も適切健康食品があるのかわからなかったので色々調べました。それから青汁なら小さい子も飲めるということがわかり、飲ませることにしました。

子供に飲ませたのは粉末の青汁です。これは大人だと日帰りスプーン2杯を目安に飲むとのことなので、子供にはその半分を目安に飲ませることにしました。スプーン1杯分を2回に分けて朝晩に飲ませました。

但し青汁をもちましてのませるって、おいしくないと言って飲まないかもしれないと思ったため、牛乳やフルーツジュースなどに混ぜて飲ませました。そうなると半年ほど過ぎ風邪をひく回数が減っていきました。

今でも子供に青汁を飲ませていらっしゃる。青汁を飲むとビタミンやミネラル、カルシウムなど子供の成長には欠かせない栄養が取れるそうです。幼稚園のころから青汁を飲ませ続けているせいか小学生高学年になったいまでは、体もぐんぐん成長しすっかり丈夫になりました。辺見えみりプロデュースのフルアクレフ

成長期の息子に

小学5年生の息子がいます。
息子は成長期で、ぐんぐん背が伸びて行っているのが、毎日顔を合わせていてもわかるぐらいです。
スポーツもやっているので、骨の凄い子になってほしいと思い、「カルシウムグミ」というサプリメントを与えています。
最初は「子供のころからサプリメントに頼るなんて・・・。」と思っていました。但し普段の食事だけでは十分なカルシウムを摂取することは辛く悩んでいたところ、
同じスポーツの習い事をしているマミーに教えてもらったのが、「カルシウムグミ」でした。
まず驚いたのがサプリの見た目、もう、まさしくグミで、お菓子という全く貫くんです
実際子にサプリメントを知ったのも、そのマミーがおやつと共に「カルシウムグミ」を持ってきていたからでした。
食べてみてさらにビックリ、水なしでそのまま食べられ、そのうえ美味しい!外側が愛くるしいカリカリでコーティングされてあり、その中にグミが入っています。
愛くるしいのでカロリーなんかも少し気になったのですが、これも安全でした。とても低カロリーで安心して与えられています。
むしろ子どもから欲しがってくるようになりました。私も主人も、今となっては家族みんなで毎日上手く食べています。VIO脱毛した時の彼の反応が気になる